会社に行きたくない・・・さてあなたはどのレベル?

カウンセリング

朝、目覚めて一番に「今日、会社行きたくない・・・」そんな朝だってありますよね。毎朝だよ!という声も聞こえてきそうです。さて、どんな状態ですか?

【レベル1】なんとか起き上がって支度を始めるうちに、気分が収まる。行きたくなかった気持ちも忘れる。まあ、それが一般的な朝かも知れません。

【レベル2】起き上がれず二度寝。遅刻寸前になって飛び起き、身支度もそこそこに電車に飛び乗る。まあ、これもよくある話です。

【レベル3】「行かなきゃ」「行かなきゃ」と自分に言い聞かせ、やっとの思いで身支度を済ませて駅に向かうものの、今までより道のりが遠く感じる。帰りたい、行きたくない、そう思っているうちにおなかが痛くなったり吐き気がしてきたりする。それでもなんとか会社について仕事をしているうちに一日が過ぎる。ちょっと良くない傾向です。

【レベル4】途中までは上記と同じ、でも会社には辿り着けない。目的の駅に行く前に降りてしまう。あるいは、何故か目的の駅で降りられず乗り過ごす。だいぶ危険です。

【レベル5】そもそも起きられない。「行きたくないな」ではなく、「行かなきゃだめだ」と思う。思うけれど、体が動かない。体中が硬直して、会社に行くことを拒んでいるかのよう・・・。

  

カウンセラーの立場では、上記の【レベル3】になった時点で、カウンセリングに頼っていただきたいと私は思います。すでに【レベル4】、【レベル5】にまでなってしまった方でも、ぜひお話を聞かせてください。「行きたくない」が「行きたいのに行けない」になってしまっていませんか?

繰り返しますが、「行きたくない」は誰にでもあること。「行かなきゃ」が「行きたい」となるということは、本当は行きたくないのに行きたいと思っているという矛盾が生じている状態です。頭と心と体がばらばらの状態なのに、自覚がなくなってしまっているのです。カウンセリングで、まずはこころの整理から始めましょう。

カウンセリングエデン
オンライン専門カウンセリングの老舗。カウンセリングエデンは、2014年から臨床数2000人以上を対象に、電話・ライン・ZOOMなどを利用した精神療法を行ってきた心理カウンセリングです。プロフェッショナルのカウンセラーたちが、あなたのお悩みを根本的な解決に導きます。

にほんブログ村

 ☝よろしければクリックをお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました