「人を本気で好きになったことがない」という悩み

日常

「今まで付き合ったことはあるけど、正直ウザかった」「誰も好きになったこともないし、好きになってもらったこともない」という方、わりと多いですね。そういう方がよく口にするのが「本気で誰かを好きになるという気持ちがわからない」という言葉です。

誰かを好きになるということ。幸せな気持ちになるだけではありませんね。きれいごとばかりではなく、エゴイスティックな自分に気づいて胸が痛くなったり、行きどころのない不安に駆られたり。しかし、まぎれもなく、様々な感情を味わうとても貴重な経験です。その後の人生を共にするパートナーとの出会いかも知れません。

人を本気で好きになったことがない、とおっしゃる方には、それぞれにタイプがあり、一概には述べられません。例として挙げるならば、期待をすると裏切られるから嫌だという固定観念をお持ちの方がいます。すごくかっこいいと思ってたのに、電車の中で傘を倒して慌てる姿がみっともなくて一気に冷めた、という方もいます。人を好きになるという感覚自体が理解出来ない、という人もいます。

その他にもいろいろな考え方があります。決して間違っていると指摘するつもりはありませんし、考え方はそれぞれでいいと思います。ただそれが、本当は誰かを好きになってみたい、大好きだと言える人と出会ってみたいという気持ちの裏返しだとしたらどうでしょうか。

今までの人生での経験の中でトラウマとなっているものがあり、それが悪影響を及ぼしていることに気づいていないだけかも知れません。そのトラウマを理解し、認めることで、考え方も変わります。今の自分を変える必要はない、そう思っている方。今の自分を変えるのではなく、今の自分のキャパシティーを更に広げるととらえるのはいかがでしょうか。

自分のキャパシティーを広げることで、ひとを受け容れることができます。受け容れた上で、それを愛情へと育てていくことができれば、その時「人を本気で好きになる」ということの価値が得られます。

世の中で本当に「充実した人生」と言い切れる人は、実はそんなに多くないのかも知れません。隣の芝生は青く見えますからね。でもその中で、例えどんな別れ方でも、本気で愛する経験を一度はしたいと思いませんか。

こころをがんじがらめにしていたはずの鎖は、今はもう存在しないことに気づいていないだけかも。カウンセリングでは、ご一緒にこころを見つめ直します。

カウンセリングエデン
オンライン専門カウンセリングの老舗。カウンセリングエデンは、2014年から臨床数2000人以上を対象に、電話・ライン・ZOOMなどを利用した精神療法を行ってきた心理カウンセリングです。プロフェッショナルのカウンセラーたちが、あなたのお悩みを根本的な解決に導きます。

にほんブログ村

 ☝よろしければクリックをお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました