「もう帰りたい」は、うつへの危険信号

日常

仕事でミスをした時。やってもやっても終わらない書類の山を前にしている時。残業が急に飛び込んできた時。いろいろなシチュエーションがあると思いますが、誰しもが「もう帰りたいよー!」と思ったことがあるのではないでしょうか。

楽しかったり何かに集中していれば、帰りたいなんて気持ちにはならないでしょう。とにかく目の前の現実から解放されたい。その思いが、「帰りたい」という言葉となって浮かんできます。

「帰りたい」と思う時があるのは、珍しいことではありません。ただ、それが頻繁に起こるのは少し気を付けた方がいいでしょう。私が精神的に疲れていた時に、歩きながら「帰りたい」と無意識に独り言を言ったことが何度かありました。しかも出勤途上です。仕事が始まる前から帰りたいとは。自分で情けなくなりました。何言ってんだ自分!と、その時はなけなしのやる気を振り絞り、足取り重く出勤していました。

そして徐々にストレスが溜まっていったある日、私が「帰りたい・・・」とつぶやいたのは、夜、自宅の浴槽に浸かっている時でした。自分のその声が浴室に小さく響いたのを聞いて自分で驚いてしまいました。ここの他に、どこへ帰るというのでしょう。しかも、リラックスするはずの温かなお湯の中で。私は頭がおかしくなってしまったんじゃないかと思いました。

今にして思えば、相当メンタル的に追い詰められていた危ない時期でした。

何も考えなくても良かった、ストレスとは無縁だった、何かに夢中になっていた「瞬間」に戻りたいと無意識のうちに感じていたのかと推測します。

過去に帰ることはできません。でも、現在の状況を「変える」ことはできます。それも自分自身の内側から。カウンセラーとなった今だからこそわかります。「帰りたい」または「逃げたい」「消えたい」と思った時は、どうぞカウンセリングをご利用ください。

カウンセリングエデン
オンライン専門カウンセリングの老舗。カウンセリングエデンは、2014年から臨床数2000人以上を対象に、電話・ライン・ZOOMなどを利用した精神療法を行ってきた心理カウンセリングです。プロフェッショナルのカウンセラーたちが、あなたのお悩みを根本的な解決に導きます。

にほんブログ村

☝よろしければクリックをお願いいたします。

コメント

  1. 私の場合は、マルチで仕事を抱えている時にそんな感情になりました。その時には、書き出して優先順位をつける。そして最優先の課題に心をフォーカスして、まずそこを突破しようと試みました。学生の時に先輩から教わった言葉ですが、八方塞がり店のとき1点突破全面展開と言うものです。

    • Akita Yumiko より:

      コメントありがとうございます。
      1点突破全面展開って、とても気持ちの支えになる言葉ですね。
      確かに、物事が一気に降りかかってきて周りが見えなくなり、パニックになってしまうことがあると思います。そんな時のために、覚えておこうと思う言葉です。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました