「カウンセラー」という存在について

カウンセリング

皆さまは「カウンセラー」と聞いて、何を思い浮かべますか?

「カウンセラー」といっても世の中いろいろです。ちなみに、求人サイトで「カウンセラー」と検索してみると、出てくるのはだいたい、「AGAカウンセラー」「美容カウンセラー」「婚活カウンセラー」「英会話学校カウンセラー」etc.。

要するに、何か継続して施術なり授業なりを行う前の不安を聞いたり、どうなりたいかの着地点を設定したりする担当者という意味なのですね。私のような心理カウンセラーとしての求人募集はほとんどありません。

上記とは別に、「占いカウンセラー」という求人もあります。採用後は、丁寧に指導してくださるそうです。要するに占いにもカウンセリング的要素があるということでしょうか。確かに手相でこう出ている、誕生日でこう出ているというのは確率の問題ですから、それをいかに個人の問題に落とし込んで説明して納得してもらうかというのは、話術に長けていないとできないことです。占いは占いで、本人が生きていく上で自信となるのであれば、お金を払う価値があるかも知れませんので、その存在そのものを否定するつもりはありません。

心理カウンセリングは占いではありません。かといって、心の闇をむやみにいじくりまわすだけで辛い思いをさせて終わるものでもありません。しかし、ただ説教されただけで嫌な思いをしたという体験談もあるのも事実です。こころの問題を扱うことだけに、カウンセリングを受けようという方は、是非そのカウンセリングルームのホームページを確認して、そのカウンセリングルーム全体と、できればカウンセラー個人との相性を感じて欲しいのです。

このカウンセラーになら話してもいいかもしれない、というのは、最終的にはインスピレーションに頼るしかないかも知れません。たくさん本を出しているとか、セミナーを開催しているという点で選ぶべきではないと思います。なぜならば、商売上手で多忙な人と、丁寧にこころに寄り添ってくれる人とは別だからです。

私は「カウンセリングエデン」というカウンセリングルームに所属し、カウンセラーとしてオンラインカウンセリングで、クライアント様のお悩みや不安・苦しさを、一緒に考えていくことで、楽に生きていけるように伴走しています。

私自身、カウンセリングを受けた時の経験から、カウンセラーになろうと決心した人間です。カウンセリングの素晴らしさを肌で感じていますし、そのようなカウンセリングを皆さまに体験して欲しいと思っています。そして、ひとりで悩んで、深みにはまりこみそうな時に、気軽に頼ってもらえる存在でありたいのです。

カウンセリングは本来、決して特殊なものではありません。日本ではなかなか日常化しないのが残念です。是非、かかりつけのお医者さんや、頼りになる話し相手、といった感覚で、こころの相談窓口として身近に感じていただけたらありがたいです。

カウンセリングエデン
オンライン専門カウンセリングの老舗。カウンセリングエデンは、2014年から臨床数2000人以上を対象に、電話・ライン・ZOOMなどを利用した精神療法を行ってきた心理カウンセリングです。プロフェッショナルのカウンセラーたちが、あなたのお悩みを根本的な解決に導きます。

にほんブログ村

 ☝よろしければクリックをお願いいたします。

コメント

  1. 正式には心理カウンセラーと言いますね。精神療法を取り扱う人のことを言います。残念ながら、カウンセリングといえば、心が病んだ人が受けるものと考えている方が多いのが日本の現状です。その偏見に太刀打ちできるくらいの勢いを持って、世の中を変えていきたいですね。

    • Akita Yumiko より:

      コメントありがとうございます。現在、一流アスリートには必ずメンタルトレーナーがついています。一般の方々にも同様に、メンタルの相談を気軽にできる人が必要だと思います。より良く生きていくために、皆がカウンセリングを利用できるようになるよう、私もできることから始めたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました