お悩み女子の皆さん、フラダンスを踊りませんか?

日常

今日は7月1日です。2020年も後半となりましたね。今日から、ディズニーランドも浅草花やしきも再開したとのことで、東京都の新型コロナ感染者数は減らない一方で嬉しいニュースです。

さて、ディズニーもいいですが、フラリゾートハワイアンズも再開したとのニュースを見ました。フラガールの方たちがマスク姿なのは何とも残念ですが、それでも優雅なフラはさすがです。思わず見とれてしまいました。

かく言う私は、実は趣味がフラダンスです。習い始めてはや・・・何年だったかな?忘れてしまいましたが、まあ、素人が何回か発表会に出させていただいたという程度の実力です。

なぜフラダンスを習い始めたのかというと、当時の私にはいろいろと足りないものがありました。仕事以外のコミュニティ、癒しの音楽、笑顔の仲間、なにがしかの運動習慣。それらを全て得られるのはフラダンスだ!と気づきました。

それまではハワイには全く興味もなく、予備知識もないまま、まずは形からということで衣装を買いました。そしてたった一人でカルチャースクールの受付に。それから何か所かのスクールを移りました。

共通して感じたのは、本当に上手なダンサーのフラは感動的であること、そして人柄がにじみ出ることです。私の大好きな先生は、いつも笑顔を絶やさず、この人は寝てても笑顔なんだろうなあ、などと思ったくらいです。年下の方でしたが、その笑顔を心底リスペクトしていました。そのくらい、魅力的な方でした。

そして、ちょっとやそっとの笑顔では、舞台では逆にかっこ悪いということ。練習の時から口角をあげて、とにかく笑顔で踊る。笑顔でないフラは、ものすごく怖いのです(笑)。

悩みでいっぱいだった私も、フラを習うことで定期的に強制的にでも笑顔になり、明るい音楽で踊ることで、悩まない時間を確保することができました。

毎日がつまらない、なにをしても面白くない、悩みを抱えている、という女性の皆さん、是非フラダンスを習ってみてください。スクールには個性がありますから、体験入学で相性のあうスクールを探すことから始めてみてください。変わりますよ!

にほんブログ村

 ☝よろしければクリックをお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました