ダイエーでお買い物中の不倫社員を見かけた話

日常

会社内で周知の事実になっているダブル不倫の社員がいました。男性は無口で表情も乏しい感じの方。女性は明るい、気さくな方。どちらももう、定年まで数年というような年齢の二人です。

ある日友人と会っていて、いつもは入らないダイエーに入ったのです。友人のお子さんのものを買いに寄ったのだと記憶しています。

その時、その噂の二人を偶然見かけてしまいました。

上りエスカレーターで、レジ袋をもって何やら話している二人。まるで下手な役者のように、二度見からのガン見をしてしまいました。

その後。私はどうしたかというと。

必死で涙をこらえていたのです。

いつもは朴訥な感じの男性と陽気な女性。お互いに家族がいる。その二人が、スーパーでお買い物をしているだけで、なんて幸せそうな笑顔をしているのでしょう。

お互いを見つめあって、穏やかな笑みを浮かべている。だけど、世間的には本当は許される間柄ではなく、きっとこのふたりのために傷ついている人たちがいる。

実際の事情は他人にはわかりません。ただ、そこには深い絆があるように感じました。スーパーという日常的なシチュエーションでの、あまりに幸せそうな二人の姿に、胸が押しつぶされそうでした。

一口に不倫と言っても、いろいろですね。

にほんブログ村

 ☝よろしければクリックをお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました