余裕がなくて人間関係にひびが入った経験はありませんか?

日常

自分がいろいろなことを抱えていて、ついイライラしてしまったり、ナーバスになってしまったりして、他の人の言葉や態度に必要以上に反応してしまうことがあります。

それが例え大切な友人であったとしても。

相手の言葉や態度に「本当は存在しないトゲ」を感じて、きつい言葉を返してしまう。相手はその言葉に驚いて、心を閉ざしてしまう。

もしかしたら、誰しもが一度や二度、経験があることなのではないでしょうか。そして、そのままずっと、音信不通になっている人、いませんか? 私は今までの人生の中で、何人もいます。

ある程度、俯瞰で物事を見ることができるようになって、「今は距離を取った方がいい時期なんだな」「来月あたりに改めて声かけてみようかな」と、思えるようになったのは、それこそ人生経験を重ねてきたこともあります。

でもそんな今でも、過去に「付き合いを止めよう」と思った相手とは、特に連絡を取ろうとはしていないのが事実です。こういう言い方は不遜かもしれませんが、再び連絡を取り合う理由がないからです。

学校や職場で毎日顔を合わせるのであれば、大人の対応として挨拶もするし必要な話もしなければならない。でも、その枠が無くなったら、あえて過去の思い出話に浸る必要もないように思うのです。新しく出会う人達のほうが興味があるといったら語弊があるかも知れませんが・・・。

ただ今後は、冒頭に書いたような、些細な誤解から生じる行き違いだけは避けたいと思っています。特にメールやLINEなど、表情の見えないやりとりには、かなり言葉を選びます。

こうしてブログで好き勝手なこと書いていますが、個人あての文章には結構、気を使って書いているのですよ、これでも。

信頼をなくすのは一瞬です。たかが言葉、されど言葉。

にほんブログ村

 ☝よろしければクリックをお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました